速攻でダイエットしたいならジョギングとかが良い

まず、筋トレってマジでしんどいから脂肪が燃えやすい感じがするよね。
「え、筋トレって別にしんどくなくね?」って思った人は考えを改めなきゃダメっすよ。
なぜなら、しんどくないような筋トレには意味がないから。
ビビるかもしれないけど「筋肉痛にならないような筋トレはほぼ無意味」だから!!

さてと。

筋トレっていわゆる「無酸素運動」の仲間なんだけど、じゃあ「有酸素運動」のジョギングにはどれくらいのメリットがあるか知ってる?
今回、その事について教えてくから良かったら読んでって。

で、結論から言っちゃうけど速攻でダイエットしたいなら、ジョギングが一番手っ取り早いって言われてんだよね。
当然、走った分だけカロリーは減っていくから。

筋トレとジョギングのカロリー消費

1:ジョギングの良い部分

とりあえず目安と言っておくと、10分間ジョギングを遣ると80キロカロリー消費可能って言われてる。
ここで気を付けて欲しいんだけど、別に「長距離」を走っても特に消費カロリーが多くなるわけではないんだよね。
消費カロリーを多くしたいんなら「長時間」走る事の方が大事。

だから、あんまりハイペースにならない方が良いかもね。
長時間になればなるほど消費カロリーは多くなっていくから頑張って。

2:筋トレの良い部分

これも目安だけど、10分間筋トレを遣ると15キロカロリー消費可能って言われてる。
そうなんだよね。
実は「脂肪燃焼についての即効性」って視点だと、筋トレって実は全然ダメなんだよね。

でも、当然「じゃあ、筋トレやーめた」ってなるのも駄目だから。
筋トレの狙いは別の所にあるから。

まず、ちゃんと栄養分を摂取しながら筋トレを遣っていけば筋肉が増強していく。
んで、筋肉が大きくなっていけば基礎代謝がアップするんだよね。
知っている人も多いかもだけど「基礎代謝=生きているだけで使われるカロリー」の事ね。

最初のうちはあんまり響いてこないかもだけど、筋トレを続けていけば、後から「基礎代謝」っていうメリットが出てくるからガンバ。
筋トレ継続期間が長くなればなるほどそのメリットは大きくなる!

いっそ長時間走り切っちまえ

はい、ここで一旦まとめ↓

ジョギング:脂肪燃焼についての即効性が高い
筋トレ:脂肪燃焼についての即効性は低いけど、後から基礎代謝っていうメリットが出てくる

って感じ。
ここまではOK?

で、どっちを遣っていくかって話なんだけど、やっぱり両方遣っていくのがベストだと思う。
ジョギングばっかだと基礎代謝が上がらないし、筋トレばっかだと脂肪が燃えないから。
バランスを取りながら両方遣ってこうぜ。

でも、ジョギングはキツいよね……。
特に初心者だと30分……いや10分でも厳しいかも。

だ・か・ら。
いっそ人生で一回だけで良いから120分続けてジョギングをしちまおう!
もちろん、どんだけ遅い走りでも良いから。
根性、根性!

で、一回120分完走できれば、それ以降の20~30分くらいのジョギングなんて何とも思わなくなるはずだから。
もしかしたら20~30分じゃ物足りなくなるかもね。
もちろん、あんまりジョギングだけにのめり込むのも駄目よ。
筋トレの時間が無くなるから。

まあ、もちろん「段々ジョグれる時間を延ばしていく」っていう方法もあるにはあるんだけど。
……それって実はしんどくない?
なかなか20~30分ジョグれないような毎日が続くとイライラすると思うしさ。

だったら、俺はいきなり120分走っちまった方が結果的に楽だと思うね。